パンクブーブーは消えた?収入はなし?コンビ不仲説?

日本戦のことで日本中が沸き立ち松本人志さんやさんまさんなど、芸人の方々も多くコメントを残していますね!!

さてさて、今日はあれだけたくさんの笑いを勝ち取っていたパンクブーブーを最近見ないか、見てもソロでの活動であることが気になり、まとめました。

プロフィール

佐藤哲夫(さとう てつお):ボケ担当
生年月日:1976年04月03日
年齢:41歳
身長174cm
体重: 74kg
血液型:AB型
出身地:大分県
出身校:九州産業大学商学部(中退)

黒瀬純(くろせ じゅん):ツッコミ担当
生年月日:1975年05月08日
年齢:42歳
身長:163cm
体重:58kg
血液型:O型
出身地:福岡県
特技:少林寺拳法
出身校:東福岡高等学校

http://blog.livedoor.jp/k_sfv8540/archives/1075984.html

ネタは初期のころは黒瀬さんが、現在は佐藤さんが作っているそうですね。佐藤さんは人づきあいが苦手なようで、そちらのほうは黒瀬さん任せとのこと。

黒瀬さんは元ヤン芸人としても有名で、同郷で元ヤンのバッドボーイズ佐田さんも当時は怖かったというほど幅を利かせていたようです。現在の眼鏡でひょうきんな姿からすると意外ですよね。

2009年のM-1優勝がキッカケで知名度があがり、2011年のTHEMANZAIでも優勝したという実はすごいコンビなんです。

http://news.mynavi.jp/news/2009/12/21/002/

最近テレビで見ない??

パンクブーブーの場合は、トーク力がないことが原因と言われています。しかし実際トーク番組を見ても主張は少ないものの詰まっている様子などがないので、周りの期待が大きかったのもあるのでしょうか。

 

『しくじり先生』でも、しくじりの理由を

http://www.irasutoya.com/2013/09/blog-post_2602.html

なんと「優勝してしまったこと」と答えていましたね。二冠で準レギュラーしか取れなかった二人。黒瀬は「M-1グランプリ 2008」は優勝がNON STYLEで2位がオードリー、「キングオブコント 2010」は優勝がキングオブコメディーで2位がピースというように,

「二位になったほうが売れる!」

といったことを宣言したほどですから、ご本人たちも思ったより売れなかったことを自覚しているようです。

収入は?

テレビで見ることは減りましたが、なんと営業ではかなりの額を稼いでいるようですよ2017年時点では、以下のような収入を告白していますね!

月180万円・200万円・160万円
最高月収は355万円
貯金額735万円

営業は拘束時間に対し稼げるようで、ネタが面白いお二人なら引っ張りだこでしょう。

また、瀬戸内チャレンジこと「せとチャレ」という番組に出演するなど、やはり地方での活躍は得意分野といったところでしょうか。この番組はこちらでは見れないのですが、こういう活躍がわかると嬉しくなりますね^^

コンビ不仲??

結構黒瀬さんのソロでの出演は見ますが、佐藤さんはあまり見ません。そして殆どプライベートのツーショットも無いようです。芸人さんはコンビ仲が悪い場合も多いのですが二人はどうでしょうか?

22日のAbemaTVにその答えがあったようで、黒瀬さんは「ゆくゆくはゴールデン番組のMCの横にいたい」と思っているのに対して、佐藤さんは「そこそこ忙しく休みもあり、ふんわり幸せがいい」という方向性を望んでいるという大きなギャップがありました。

 

また、「もう結婚もしてそれぞれ家庭もあるし、もうお互い好きな道行こうよって」とリアルな話をしていましたが、この番組では2人で出演していることから解散ではなくそれぞれ頑張ろうという結論になったようです。

まとめ

  • パンクブーブーはメディア露出は少ないが着実に芸人としては生き残っている。
  • コンビ不仲ではなく方向性の違いでソロでの活動が多いが解散はしていない。

芸人さんも人間ということで本当にいろいろな顔がありますね。こんなことを言うのもおこがましいですが、これからも細々とでもいいので芸人として活躍してほしいですね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です