三浦春馬さん SNSで誹謗中傷されていた! 同事務所の賀来賢人が〝意味深投稿〟も…

  • 名前には「天空を元気に駆け上がっていく駿馬」という意味が由来であり、4月(春)生まれで午(馬)年生まれという説もある。
  • 特技はサーフィン、サッカー。
  • 子供の頃から背が高く、子役時代から実年齢より上に見られることが多かった
  • 中学生の頃から ゆずの大ファンで、ゆずの楽曲「うまく言えない」のミュージック・ビデオにも出演した。

人気俳優の三浦春馬さん(30)が18日、港区の自宅で死亡しているのが明らかになった。自殺とみられる。

この日仕事の予定だったが、仕事に現れなかったため、関係者が自宅を訪れると首をつった状態で見つかったという。搬送先の病院で死亡が確認された。

気になるのは自殺の動機だ。「変わった様子はなかった」とする証言がある一方、ある芸能プロ関係者はこんなことを言う。

「昨今の芸能人のスキャンダルに対し、マスコミや世間が一斉にバッシングする風潮に疑問を感じていたんですよ。東出昌大の唐田えりかとの不倫もそう。明らかになった数日後、自身のツイッターで苦言を呈したことがあった」

たしかに、三浦の1月29日付のツイッターには「明るみになることが清いのか、明るみにならない事が清いのか…どの業界、職種でも、叩くだけ叩き、本人達の気力を奪っていく。皆んなが間違いを犯さない訳じゃないと思う。国力を高めるために、少しだけ戒める為に憤りだけじゃなく、立ち直る言葉を国民全員で紡ぎ出せないのか…」とある。ところが、これがネット民の猛反発を呼んだという。

同関係者は「お前は東出を擁護するのか、と。当時は東出が大バッシング中でしたからね。逆に三浦が集中砲火を浴びて、けっこう参っていたと聞く。最近も木下優樹菜が引退に追い込まれたし、絶望したのかもしれない」と話す。

三浦さん自殺の一報が流れる数時間前、同じ事務所で親交のある俳優の賀来賢人(31)はインスタグラムのストーリーで以下の投稿をしている。

「人が好きなモノや、一生懸命やっている事を馬鹿にするのなんか超簡単で、否定したり、好きだ嫌いだ言う事も超簡単。本当に超簡単。靴紐結ぶより。SNSがもっとポジティブになる事を願ってます。」

ファンの間では「意味深だ」と騒然となっている。

 

4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年NHK連続テレビ小説あぐり』で子役としてデビュー。

アクターズスタジオ時代には、松永一哉鈴木和也とともにBrash Bratsを結成(2005年に活動休止)。

2006年、『キャッチ ア ウェーブ』で映画初主演。同年にドラマ『14才の母』でヒロインの恋人役を演じ、注目を集める。

2007年、映画『恋空』で第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

2008年、『ブラッディ・マンデイ』で連続ドラマ初主演。

2009年2月17日、堀越高等学校を卒業。同級生は俳優鮎川太陽、俳優の戸谷公人女優福田沙紀、『君に届け』で共演した蓮佛美沙子、アイドルグループHey!Say!JUMP八乙女光など。

2009年6月、『星の大地に降る涙』で舞台初出演。

2009年10月期の『サムライ・ハイスクール』、2010年1月期の『ブラッディ・マンデイ Season2』と、2クール続けて連続ドラマの主演を務める。これは当時の若手俳優にとって異例のことであった[2]

2010年2月、同じ事務所所属の俳優・佐藤健との共同企画作品、DVD「HT 〜N.Y.の中心で、鍋をつつく〜」を発売。発売初週で12,000枚を売り上げ、同年3月1日付のオリコンDVDランキングで総合5位を獲得、日本人男性俳優の「アイドル・イメージ作品部門」での歴代最高順位を記録。2010年9月、映画『君に届け』公開。

2011年、『大切なことはすべて君が教えてくれた』で月9ドラマ初主演。平成生まれの俳優が月9主演を務めるのは初めてのことであった。

2014年、自ら企画を提案した[3]ドラマ『僕のいた時間』で主演し、第51回ギャラクシー賞個人賞を受賞[4]

2017年、舞台『キンキーブーツ』で、第24回読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞[5]

2019年6月1日より、「ポール・スミス」ブランド初の日本におけるメンズ ブランドアンバサダーに就任。

2019年8月7日、フジテレビ系列の主演ドラマ『TWO WEEKS』の主題歌で歌手デビューする[6]

2020年7月18日、予定されていた仕事現場に現れず、関係者が東京都港区の自宅を訪ねたところクローゼットの中で首を吊っているのが発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。30歳没。[7][8] 室内には遺書らしき物が残されていた。警視庁は自殺の線で調査中である。[7][8]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です