【最新版2020年】日本の女性アイドル人気ランキングTOP10・カテゴリー!

2020年は今まで以上に「個性のある」「周りと差別化ができる」

アイドルグループがブレイクしていく年になって行くと思う。

アイドル楽曲大賞とは、1年間に発表されたアイドルソングの中から、アイドルファンの投票により支持を集めたものをランキング形式で発表するイベント。

この記事では2020年にブレイクするであろう【日本の女性アイドル】10組をご紹介。

【日本の女性アイドル】10位:なんキニ!

なんか気になってしまう!ほっておけないアイドル

10位は2017年9月に結成した7人組アイドルグループのなんキニ!です。

グループ名は「アイドルを知らない方にもなんかキニなってもらう」をコンセプトにした造語。

2018年8月に開催された日本最大級のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL」で、結成1年目ながらメインステージ争奪LIVEでは準優勝という大きな結果を残す。

2019年7月に新体制オーディションを開催し、応募者の中から勝ち抜いた合格者による7人体制で再始動。

2020年1月29日にはビクターエンターテインメントからメジャーデビューすることが決まった。

【日本の女性アイドル】9位:CY8ER

セルフプロデュースで新たなカルチャーを作り出す

8位は2016年に結成された5人組アイドルグループのCY8ER(サイバー)です。

「世界を騒がすガチマジアイドル」をコンセプトに活動しており、オリジナルメンバーの苺りはなむが社長業やプロデュースを行なった。

CY8ERの主催イベントはチケット金額で観客のクラス分けが行われており、チェキ撮影,ライブ前楽屋訪問,ライブ後打ち上げ,未公開音源配布などの特典を追加して待遇に差をつけてる。

2020年1月22日にビクターエンタテインメントからメジャーデビューすることを発表。

【日本の女性アイドル】8位:真っ白なキャンバス

9位は2017年9月に結成した6人組アイドルグループの真っ白なキャンバスです。

コンセプトは「重なり合ったそれぞれの色は、真っ白な光になる。そんなキャンパスに夢を描いていく」。

真っ白なキャンバスはTOKYO IDOL FESTIVAL2019のメインステージ争奪戦の決勝では2位になり、2019年の夏から上半期にかけて、ライブアイドルシーンの話題をさらいました。

2020年3月18日にはキングレコードからメジャーデビューすることが発表されており、2020年ブレイクすること間違しのアイドルグループです。

【日本の女性アイドル】7位:上月せれな

「ライブモンスター」の異名を持つソロアイドル

7位は上月せれなさんです。

観客を煽る激しいライブパフォーマンスから「ライブモンスター」の異名を持つ、20歳のソロアイドルです。

過去には武道館アイドル博2017に出演したり、TOKYO IDOL FESTIVALに3年連続で出演。

また、2019年6月にリリースされたシングル「Against the Storm」はフジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』のエンディングテーマになった。

すでにかなり知名度はあり、2020年の更なるブレイクに期待大!

【日本の女性アイドル】6位:神使轟く、激情の如く。

ロック&ポップで“カッコ可愛い”アイドル

3位は神使轟く、激情の如く。(しんしとどろく、げきじょうのごとく。)です。

「アイドル業界に革命をもたらす為 舞い降りた、神に使わされし楽曲派ミクスチャーロックアイドル」をコンセプトに活動する、2017年に結成された7人組のアイドルグループです。

メンバー全員が、ハンドルネームなどをもとに本人たちで命名した変わった名前を使用しており、そんな個性豊かなメンバーもグループの魅力。

楽曲はロックやJ-POP、 EDMを取り込み激しく展開していくサウンドで、アイドルとは思えぬ超個性派です。

【日本の女性アイドル】5位:転校少女*

エモーショナルかつ文系的要素に溢れた楽曲をパワフルなステージングで表現

6位は2014年に結成された6人組アイドルグループの転校少女*です。

エモーショナルかつ文系的要素に溢れた楽曲をパワフルなステージングで表現するアイドルグループです。

※ジャケットなどでは7人となって、最近1人脱退し、20年1月時点では6人です。

2019年11月に日本クラウンよりメジャーデビューを果たし、2020年は更なる飛躍の年になること間違いないでしょう。

【日本の女性アイドル】4位:天晴れ!原宿

“KAWAII”を想像し、世界に発信する原宿系アイドル

4位は2016年に結成された7人組のアイドルグループ天晴れ!原宿です。

「独自のカルチャーを生み出していく「原宿」のように「天晴れ!」なKAWAIIカルチャーを創造し、世界に発信していく」をコンセプトに活動。

王道系アイドルがやらない振り付けなど、1つのものにとらわれずある意味“アイドルっぽくなさ”がないところが天晴れ!原宿の魅力です。

メンバーが若いこともあり、まだまだこれから成長が止まらないグループとして期待大!

【日本の女性アイドル】3位:predia

セクシーさと歌唱力が魅力的な「大人アイドル」

2位は2010年に結成された6人組のアイドルグループ、prediaです。

「可愛いだけじゃ物足りない、大人の遊び場へようこそ」をキャッチフレーズに、色気を武器にしたパフォーマンスを魅せる大人系セクシーユニットです。

楽曲はノリノリ系というよりは落ち着いており、大人の魅力を取り入れたものが特徴的です。

“唯一無二”の「大人アイドル」として独自の進化を続け、全国的に知名度を上げています。

【日本の女性アイドル】2位:BLACKNAZARENE

【THUG×kawaii】を掲げるダークポップなアイドル

5位は、BLACKNAZARENE(ブラックナザレ)です。

「THUG×kawaii」をコンセプトに女の子の可愛い部分だけでなく強く悪い部分を魅せる彼女たちは、女性からの人気が高い5人組アイドルグループです。

アイドルやタレント業を経て音楽レーベル【BABYTRACKS】を立ち上げた美月リカさんがプロデュースを手掛けてる。

ここ数年の間続くアイドル戦国時代を生き抜くためには「可愛い」「元気」「笑顔」

だけでなく、「インパクト」が必要不可欠です。

BLACKNAZARENEは黒を基調とした衣装でダークな表情を印象付ける異色の存在感を放っています。

【日本の女性アイドル】1位:BYOOOOONDS

自由に未来へ羽ばたく、令和の新型アイドル

1位はハロー!プロジェクトに所属する12人組のアイドルユニット、BEYOOOOONDSです。

グループ名は、「〜を超えて」「〜の向こう側へ」という意味の英単語「Beyond」をグループ名の語源とし、「既成の枠組などを超えて自由に未来へ大きくビヨーンと伸びていってほしい」という思いが込められています。

メジャーデビュー曲の「眼鏡の男の子」では寸劇を取り入れたり、他の楽曲でも演技の要素を加えたりと、他のグループがやっていない新たなことに挑戦しているところも魅力的です。

2019年には「第61回日本レコード大賞最優秀新人賞」を受賞し、2020年の更なる活躍が楽しみなアイドルグループです。

2020年エンタメヒット予測

女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイト『モデルプレス』から、読者アンケートなどをもとに2020年のトレンドを完全予測した「2020年ヒット予測」が発表されました。

今回はその中からエンタメ部門のいくつかをご紹介! CanCamで活躍中のあの人も登場します♪ ぜひ最後までご覧ください!

◆俳優/女優部門


【俳優部門】伊藤健太郎

【女優部門】清原果耶

俳優・女優部門には幅広い役を演じ分ける、若手実力派の伊藤健太郎さんと、清原果耶さんが選出されました。

伊藤健太郎さんは2018年放送の人気ドラマ「今日から俺は!!」で主演を務めていたことでも有名ですよね。2020年は2月から朝ドラへの出演も決まっていて、ますます活躍が見れそうです♪

清原果耶さんはなんとまだ現役女子高校生の17歳! 朝ドラでは30歳の母親役を違和感なく演じ切るほどの実力の持ち主です。2020年は高校を卒業し、芸能活動を本格化させていく予定なんだとか! さらにステップアップする17歳に目が離せませんね。

◆アーティスト部門


【アーティスト部門】King Gnu

【アーティスト部門】SixTONES、Snow Man、なにわ男子らジャニーズJr.

【海外アーティスト部門】ITZY

アーティスト部門には、2019年デビュー1年目にして紅白歌合戦出場を決めたKing Gnu、滝沢秀明氏のプロデュース・新人育成により例年以上に活躍の場を広げたジャニーズJr. 勢と、海外からはK-POPのTWICEの妹分として知られるITZYが選出されました。

King Gnuの、個々のパフォーマンスの高さが光る彼らのツアーは即完する人気ぶりで、CMや主題歌などにも多くの曲が起用されていますね。今後、日本のみならず海外進出など、無限の可能性を秘めています。

ジャニーズJr.でキャリアを積みながら切磋琢磨してきたSixTONESとSnow Man。互いの楽曲を両A面シングルとして1月22日にCDデビューするという異例の試みで、話題性は抜群! また、2グループに匹敵する活躍を見せているのが関西ジャニーズJr.のなにわ男子。結成からわずか1年で冠番組などが放送され、初の全国ツアー開催などその勢いは止まるところ知らずです♪

ITZYは、TWICEの後輩ということから日本でも注目され、ファッション感度の高い層からの支持も獲得。来年初めにはショーケースツアーでアメリカ5都市をめぐることとなっており、グローバルな人気を拡大していくことは間違いなしです!

◆アイドル部門


【アイドル部門】山下美月

山下美月
撮影/須江隆治

そしてアイドル部門に選出されたのは、CanCamの専属モデルとしてもお馴染みの山下美月さん! 今や国民的アイドルグループとして圧倒的人気を誇る乃木坂46で、次世代エースとして名高い活躍をしています。

キュートさとセクシーさを併せ持つ唯一無二のキャラクターやバラエティ力でアイドルとしての素質はもちろんのこと、CanCamでもモデルとして活躍し、“なりたい顔”として女性支持が急上昇! 確かに、見ていると可愛いだけじゃない魅力の多さに思わず憧れちゃいますよね♡

2019年は、AKB48・乃木坂46・欅坂46・日向坂46の4チームによる「坂道AKB」第3弾にてセンターに抜てき。女優としてもドラマ「神酒クリニックで乾杯を」、「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」などに出演。マルチに才能を開花する実力派のオールラウンダーっぷりに目が離せませんね!

2020年は、夏に映画「映像研には手を出すな!」の公開を控えるほか、1月発売の1st写真集『忘れられない人』ではランジェリー&水着姿に初挑戦し、発売前からスタイルの美しさも話題になっています。

山下美月
山下美月
撮影/須江隆治

山下美月さんが気になる方はぜひ短期連載「妄想ガール♡」などもチェックしてみてください♪

「2020年エンタメヒット予測」は実力派揃いで、勢い止まるところ知らずの人たちばかりでしたね。活躍すること間違いなしの人たちに目が離せません! 皆さんもぜひチェックしてみてください♪(山口彩楓)

情報提供元/モデルプレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です