【2021年 トップ100】人気アニメランキング100|今見るべき面白いアニメ81-100

100位『ポプテピピック』(2018年)

ポプ子とピピ美の“シュールでカオスな日々”

『ポプテピピック』

出典 : www.amazon.co.jp

■ジャンル:ギャグ・コメディ ■放送時期:2018年1月~3月 ■話数:全12話+TVスペシャル

「まんがライフWIN」掲載の大川ぶくぶによる4コマ漫画をアニメ化したブラックコメディ。テレビアニメは2018年1月から3月まで、TOKYO MX、BS11などで放送されました。原作は「とびっきりのクソ4コマ‼︎」とキャッチコピーがつくほどの問題作です。 14歳のポプ子とピピ美のシュールでカオスな日々を描いたナンセンス・ギャグアニメ。1980年代後半からのアニメ、ゲーム、ドラマのパロディが横行し、自虐ネタや第四の壁突破など、かなりのブラックユーモアが満載です。

99位『フルメタル・パニック!』(2002年~)

硬派なロボットバトルと青春ラブコメが合体

https://www.amazon.co.jp/フルメタル・パニック-Second-Raid-Scene01-初回限定版/dp/B000AMFGZM/ref=sr_1_56?s=dvd&ie=UTF8&qid=1508497735&sr=1-56&keywords=フルメタル・パニック!

出典 : www.amazon.co.jp

■ジャンル:SF、ロボット ■放送時期:2002年~ ■話数:全24話(第1作)、全11話(第2作)、全13話(第3作)、全12話(第4作)

賀東昭二作のライトノベルを原作とする『フルメタル・パニック!』は2002年にアニメ化され、ヒット。スピンオフ系『フルメタル・パニック?ふもっふ』を挟んで2005年に、第3作となる『フルメタル・パニック!The Second Raid』、そして2018年4月からは第4作『フルメタル・パニック!Invisible Day』が放送されました。 対テロ民間軍事組織の兵士、相良宗介と、学園のアイドル的美少女・千鳥かなめ。特殊な能力を持つ彼女をテロを支援する軍事組織から守るために、宗介が学園に転入してくるところから物語が始まります。およそ接点などないハズのふたりが出会い、恋に落ち、世界を股にかけた冒険を繰り広げることになります。 シリアスな戦闘シーンを始め、ハードボイルドな雰囲気がたっぷり。かと思えば、驚くほどテンポのいいコミカルな学園アニメとしての魅力も詰まっています。巨大ロボットも登場するSFミリタリーアクションながら青春ラブコメ的な要素も絶妙に盛り込んだ、とても贅沢なシリーズと言えるでしょう。

98位『BANANA FISH』(2018年)

吉田秋生原作、少女漫画屈指のハードボイルドな作風が人気!

■ジャンル:クライム、アクション、サスペンス ■放送時期:2018年7月~12月 ■話数:全24話

『BANANA FISH』の原作は『海街diary』で知られる吉田秋生の同名漫画。1985年に連載がスタートし、少女漫画らしからぬハードボイルドな作風で、女性だけでなく男性読者の支持も集めた名作です。アニメ化の注目度も高く、フジテレビのノイタミナ枠で2クールにわたって放送されます。 舞台はニューヨーク。ストリートギャングのボス・アッシュは、知性・戦闘能力・カリスマ性を併せ持つ金髪碧眼の美少年。アッシュは日本から取材でやってきた英二と出会い、二人で謎の薬物「バナナフィッシュ」の正体に迫っていきます……。 アニメ制作は『ユーリ!!! on ICE』のMAPPA、監督は『Free!』の内海紘子が務めるとくれば、アッシュと英二の美少年っぷりにも注目したいところ。時代設定が現代にアレンジされているので、原作ファンにとっては、二度おいしい作品に仕上がっています。

97位『はねバド!』(2018年)

高校のバドミントン部がインターハイを目指す青春アニメ

『はねバド!』

出典 : www.amazon.co.jp

■ジャンル:スポーツ、学園 ■放送時期:2018年7月~10月 ■話数:全13話

「good!アフタヌーン」連載の濱田浩輔による青春漫画『はねバド!』のアニメ化作品。2018年7月から10月にTOKYO MX、BS11などで放送されました。アニメーション制作はライデンフィルムが担当しています。 インターハイを目指して活動する、県立北小町高校バドミントン部。日々練習に明け暮れる3年生・主将の荒垣なぎさは、運動神経は抜群なのにバドミントンを避けている1年生の羽咲綾乃と出会います。 スポーツ漫画・アニメとしては珍しい題材のバドミントン。王道のスポ根ものであり、少女たちの青春群像劇が展開されます。試合で飛び交うシャトルのスピード感の描写が秀逸!

96位『天狼 Sirius the Jaeger』(2018年)

吸血鬼と狩人の死闘を描いたアクション!

■ジャンル:サスペンス、アクション ■放送時期:2018年7月~9月 ■話数:全12話

『天狼 Sirius the Jaeger(シリウス)』は帝都東京府を舞台に、吸血鬼と狩人の戦いが描かれるオリジナルアニメ。P.A.WORKS制作×安藤真裕監督としては、『CANAAN』『花咲くいろは』に続き3作目にあたります。 時代は昭和初期。狼と人間の混血(ハーフ)ユーリィは吸血鬼に故郷を滅ぼされた過去を持つ青年。狩人のひとりとして、帝都東京府へ降り立ち、吸血鬼との死闘に身を投じていきます。はたして吸血鬼が狙う「天狼の匣(シリウスのはこ)」の正体とは……?

95位『ハイスコアガール』(2018年~)

レトロゲーム盛りだくさんなラブコメディ!

■ジャンル:ギャグ、青春ラブコメ、ゲーム ■放送時期:2018年~ ■話数:全12話(第1期)

『ハイスコアガール』の原作は、押切蓮介が月刊ビックガンガンで連載していた同名の人気漫画。懐かしい90年代アーケードゲームを通じて仲良くなっていくハルオと晶を描いたラブコメディです。 アーケードの対戦格闘ゲームが人気を博していた1991年。小学6年生の矢口ハルオは行きつけのゲーセンでクラスメイトのお嬢様大野晶に出会い、得意の「スト2」で惨敗。そのことがきっかけで、実は凄腕のゲーマーだった晶との因縁が始まります。 2019年10月からは、第2期が放送予定です。

94位『宝石の国』(2017年)

唯一無二の世界観の漫画をアニメ化

■ジャンル:SF、ファンタジー ■放送時期:2017年10月~12月 ■話数:全12話

独創的な世界観を繊細かつ美しいタッチで描く女性漫画家・市川春子は、デビュー作『虫と歌』や『25時のバカンス』といった短編が多くの読者に支持されてきました。 舞台となるのは、28人の宝石たちが空から襲来する月人と戦いを繰り広げている世界。宝石たちの中でも硬度が低く、役立たずのフォスフォフィライトは博物誌を作る仕事を与えられます。そして体から毒液が出る特異体質のせいで夜の見回りの仕事をしかできないシンシャと出会い、フォスは彼に協力を依頼しますが……。 美しい映像、作りこまれた宝石たちの世界に視聴者から感動の声が寄せられています。本作の制作を担当するオレンジは、サンジゲンと並んで3DCGのトップを走るアニメーション制作会社であり、その完成度は圧巻です。

93位『魔法使いの嫁』(2017年)

人外魔法使い×少女が主役の美しきファンタジー

■ジャンル:ファンタジー ■放送時期:2017年10月~2018年3月 ■話数:全24話

原作はヤマザキコレの漫画で、2015年には毎年宝島社が発表している「このマンガがすごい!」オトコ編第2位にランクインを果たした作品。 現代に魔法を持ち込んだローファンタジーの世界を舞台に、人でないものが見えることで不幸に見舞われてきた少女・智世が、人外の魔法使いエリアスにオークションで買われることから物語は始まります。 アニメーション制作を手掛けるのは『進撃の巨人』や『甲鉄城のカバネリ』で知られるウィットスタジオ。原作の美しい世界をさらに鮮やかに再現し、原作ファンからも「文句なし」「綺麗」など絶賛の声が相次いでいます。

92位『ヒナまつり』(2018年)

ヤクザとサイキック少女が巻き起こすハイテンションコメディ

■ジャンル:ギャグ、SF ■放送時期:2018年4月~6月 ■話数:全12話

インテリ系ヤクザ新田と、彼のもとへ突如として現れたサイキック少女・ヒナが巻き起こすトンデモ騒動を描いたコメディです。 表情ひとつ変えずに超能力で事態を悪化させていくヒナと、彼女に振り回されながらもキレのあるツッコミを入れる新田のやり取りは笑いなしでは観れません。 そこへホームレスサイキック少女・アンズ、夜はバーで働くヒナのクラスメイト・瞳が加わり、ますます新田の手に余る大騒動。休み明けの憂鬱は『ヒナまつり』のギャグで笑い飛ばしましょう!

ヒナまつり10

出典 : www.amazon.co.jp

金儲けの上手さを武器に、芦川組で順調に地歩を固めていた若手ヤクザ・新田。突如として新田の自宅に出現した謎の楕円形の物体から姿を現したのは、念動力を自在に操る少女・ヒナでした。 ひと悶着の末、新田は生活能力皆無のヒナに衣食住を提供し、二人の奇妙な共同生活がスタートします。ヤクザらしからぬ面倒見の良さを持つ新田は、ヒナを学校に通わせ、社会に溶け込ませるように努力を重ねるものの、ヒナの非常識な超能力に振り回される日々。果たして新田に平穏が戻る日は来るのか!?

91位『おそ松さん』(2015年~)

『おそ松くん』の六つ子がニートになって戻ってきた

おそ松さん

出典 : www.amazon.co.jp

■ジャンル:ギャグ、ブラックコメディ ■放送時期:2015年~ ■話数:全25話+TVスペシャル(第1期)、全25話(第2期)

昭和の伝説的ギャグ漫画『おそ松くん』が、平成の世に成長を遂げて再登場!赤塚不二夫生誕80周年を記念し、『おそ松くん』を原作としてアニメ化されました。2015〜2016年に第1期、2017〜2018年に第2期がテレビ東京などで放送されています。 「成長しても、やっぱりバカ」な、松野家の六つ子、おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松。あまりにマイペースで個性の強い六つ子たちは、大人になっても職につかずニート状態!? 『おそ松くん』のナンセンス・ギャグを踏襲したブラックコメディで、六つ子たちがいわゆるニートになっているという斬新な設定。六つ子の声を担当したのは、櫻井孝宏や神谷浩史、小野大輔など大人気の声優ばかり!2019年春には、テレビアニメ版と同じく藤田陽一監督、studioぴえろ制作で劇場版も公開されます。

90位『ピアノの森』(2018年~)

2007年に映画化されたピアノ漫画の定番がTVシリーズとして復活

「ピアノの森」

出典 : www.amazon.co.jp

■ジャンル:音楽、青春、ヒューマンドラマ ■放送時期:2018年~ ■話数:全12話(第1期)、全12話(第2期)

物語の始まりは主人公の一ノ瀬海が世界最高峰のショパンコンクールで演奏する一幕。そこから時間は海の小学生時代へと遡り、決して恵まれているとは言えない家庭環境に育った海が、ピアニストとしての才能を開花させていくさまが丁寧に描かれていきます。 森の端(もりのはた)と呼ばれる町はずれに住む一ノ瀬海(いちのせかい)は、娼婦の母と二人暮らし。母には愛されているものの、貧しい家庭環境で生きる海の楽しみは、森に捨てられたピアノを弾くことだけでした。 ですが海の人生は、国内のピアノコンクールで敵なしの同級生・雨宮修平(あまみやしゅうへい)と、交通事故により表舞台を退いた天才ピアニスト阿字野壮介(あじのそうすけ)、二人との運命的な出会いによってドラマチックに変わっていきます。 第1期は2018年4月~7月期、続く第2期は2019年1月から4月に放送されました。

89位『ゴールデンカムイ』(2018年~)

ヤンジャンの看板作品が待望のアニメ化

■ジャンル:歴史ロマン、サバイバル、バトル ■放送時期:2018年~ ■話数:全12話(第1期)、全12話(第2期)

『ゴールデンカムイ』は、人気マンガをアニメ化した作品。2018年4月~6月に第1期、同年10月~12月に第2期が放送されました。 本筋では、北海道に隠された埋蔵金をめぐる激しい争奪戦が展開していく一方で、その合間で自然の中で生きるアイヌのトリビア、狩猟した生き物を調理するグルメ、文化の違いを活かしたギャグなどが詰め込まれ、視聴者を一秒たりとも飽きさせません。 さらに主役となる杉元・アシㇼパが魅力的なのはもちろんのこと、二人に立ちはだかるキャラクターたちも一筋縄ではいかない曲者揃い。それを象徴するようにキャストには大塚芳忠、中田譲治、細谷佳正といった実力派が名を連ねています。

ゴールデンカムイ 15 アニメDVD同梱版 (マルチメディア商品)

出典 : www.amazon.co.jp

時代は明治後期。日露戦争を生き抜き「不死身の杉元」の異名を轟かせた杉元佐一は、軍を退役し、大金を求めて北海道に足を踏み入れていました。 そんな杉元のもとへ、渡りに船の噂が舞い込んできます。なんと網走監獄を逃げ出した「24人の脱獄囚」の身体に彫られた暗号を読み解くと、アイヌ人から奪い取った莫大な金塊に辿り着くという。 杉元は、埋蔵金を奪い取った男に父親を殺されたアイヌの少女アシㇼパの助けを借りて、凶悪な死刑囚と、陸軍最強を誇る第七師団との金塊争奪戦に身を投じていきます。

88位『ひそねとまそたん』(2018年)

新米女性自衛官のドタバタ奮闘劇

■ジャンル:ファンタジー、SF ■放送時期:2018年4月~6月 ■話数:全12話

豪華スタッフが集結し、放送前から注目を集めていた『ひそねとまそたん』。アニメ制作はアクションやロボット作画に定評があるボンズが手掛け、総監督に『シン・ゴジラ』の樋口真嗣、シリーズ構成に『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の岡田麿里ほか、名前を上げ始めればきりがありません。 航空自衛隊の岐阜基地に配属された新米自衛官・甘粕ひそねは、ある日、上司の命を受けて第八格納庫へと向かいます。 案内図に載っていないその格納庫に入ると、ひそねはプールから現れたドラゴンにひと呑みにされてしまいました。古来よりその存在を隠されてきたドラゴンは、今は航空自衛隊のもとで「変態飛翔生体」略称「OTF」として管理されていたのです。 こうして、予期せずドラゴンに選ばれてしまったひそねは、ドラゴンのパイロット通称「Dパイ」として新たな人生をスタートさせます。

87位『メガロボクス』(2018年)

スラムに生きる野良犬の逆転劇!あしたのジョー50周年企画

■ジャンル:スポーツ、青春 ■放送時期:2018年4月~6月 ■話数:全13話

『あしたのジョー』連載50周年企画と銘打たれた『メガロボクス』。ジョーのライバル・力石を思わせる顔立ちのライバル・勇利や、白木葉子と同じく大企業の令嬢である白都ゆき子といったキャラクターをはじめ、往年のファンを喜ばせる仕掛けが随所に散りばめられています。 スチームパンク的な近未来、ギアを纏って戦うメガロボクス、グラフィティアートに溢れた未認可地区など、まったく別モノでありながら、本家っぽさを感じさせる設定のバランスも秀逸です。

メガロボクス

出典 : www.amazon.co.jp

主人公は未認可地区と呼ばれるスラムに住み、非合法試合で生計を立てるメガロボクサー・ジャンクドック。自分の力を試したいという衝動を抱えながらも、市民権を持たないジャンクドックは目前に控えた世界大会メガロニアに出場することさえ叶いません。 ある日、八百長試合に嫌気がさしたジャンクドックは、バイクを走らせた先でメガロボクス絶対王者の勇利と出会いました。互いに敵意むき出しで一触即発になりながらも、一度はその場を立ち去った両者。ですが次の試合、ジャンクドックの対戦相手として勇利がリングに姿を現し、戦いのゴングが鳴り響きます。

86位『サクラクエスト』(2017年)

地域おこしアニメの傑作

「Freesia」【豪華盤】(TVアニメ『サクラクエスト』エンディングテーマ)  Single,

出典 : www.amazon.co.jp

■ジャンル:観光、青春 ■放送時期:2017年4月~9月 ■話数:全25話

働く女子、そして地方都市を描いてきたP.A.WORKSだからこそ描けた地域おこしアニメです。舞台の間野山は、P.A.WORKS本社のある富山県南砺市(なんとし)がモデルとされています。 就活に苦戦していた短大生木春由乃(こはる よしの)が、間野山の町おこしに奮闘する1年間を描いた作品。 由乃は手違いもあって、派遣事務所に間野山のミニ独立国(観光スポットのようなもの)の国王として派遣されます。そこで由乃は、地元出身やIターンなどさまざまなバックグラウンドを持つ同世代の女性と出会い、ともに町おこしをしていくことに……。 うまくいきそうでうまくいかない、町おこしのリアリティを感じる作品です。

85位『ユーリ!!! on ICE』(2016年)

傑作フィギュアスケートアニメ

ユーリ!!! on ICE 6 [DVD]

出典 : www.amazon.co.jp

■ジャンル:スポーツ、青春 ■放送時期:2016年10月~12月 ■話数:全12話

2016年に放送された本格フィギュアスケートアニメ。劇中の演技で使用する音楽を約20曲製作、振り付けもオリジナルで行うなど力の入った作品です。 23歳のフィギュアスケーター勝生勇利(かつき ゆうり)は、メンタルの弱さから結果を残せずにいました。ある日、世界チャンピオン、ヴィクトル・ニキフォロフのプログラムを滑った動画が拡散したことがきっかけで、ニキフォロフが勇利のコーチをすることになり……。 美しい演技シーン、登場人物たちのドラマ、そしてソフトなBL要素が人気を集めた作品。2019年には新作劇場版が公開されます。

84位『ReLIFE』(2016年)

青春やり直しアニメの傑作

アニメ『ReLIFE(リライフ)』

出典 : www.amazon.co.jp

■ジャンル:学園、恋愛 ■放送時期:2016年7月~9月 ■話数:全13話

漫画アプリcomicoで連載されていた人気漫画のアニメ化。27歳で会社を退職、再就職が難航しているという、なんともリアリティのある主人公海崎新太(かいざき あらた)が、怪しげな薬を飲んで若返り、高校生活1年間をやり直すというストーリーです。 高校生にまじって1年間生活を送り、1年後には、クラスメイトの記憶から消えて卒業するというルールだったため、当初はクラスメイトと深く付き合うことを避けていた新太でしたが……。 まっすぐな性格なため、社会に上手くなじめなかった不器用な主人公が魅力的。共感できる人も多いでしょう。ラストにはやり直しものの王道とも言える切なさがあります。『orange』などが好きな方はきっと気に入るだろう作品です。

83位『甲鉄城のカバネリ』(2016年)

深みあるストーリーのゾンビアニメ

劇場版『甲鉄城のカバネリ 総集編』

(c)カバネリ製作委員会

■ジャンル:アクション、時代劇、ダーク・ファンタジー ■放送時期:2016年4月~6月 ■話数:全12話

2016年にノイタミナ枠で放送されたアニメ。2019年春にはアニメの半年後を描く劇場版が公開されます。 カバネという噛んだ人間に感染する不死の怪物(ゾンビのようなもの)が跋扈する日ノ本(蒸気機関が発達した日本の江戸時代のような国)が舞台。主人公の生駒はカバネに噛まれるも、自身で治療を行い、半分人間半分カバネの「カバネリ」になります。生駒は町の住民を守るためカバネと戦いますが、住民たちは生駒を人間ではないと忌避し……。 半分ゾンビ化した主人公の視点から描くことで、人の弱さを浮き彫りにした作品。ゾンビもの、バトルアクション、ロードムービーとして単純に楽しめますが、深いテーマも感じられる作品です。

82位『デュラララ!!』(2010年~)

池袋を舞台に魅力的なキャラクターが大暴れ

デュラララ 宮野真守

出典 : www.amazon.co.jp

■ジャンル:アクション、サスペンス ■放送時期:2010年~ ■話数:全24話(第1期)、全12話(第2期・承)、全12話(第2期・転)、全12話(第2期・結)

『バッカーノ!』でデビューしたライトノベル作家成田良悟の大ヒット作品が原作。池袋の街を舞台に、都市伝説として語られるデュラハン、片手でガードレールを引き抜くバーテンダー、トラブルを巻き起こす情報屋などが活躍(?)します。 群像劇のため、さまざまな人物の視点から物語が描かれますが、一応主人公はデュラハンのセルティ・ストゥルルソン。そしてもうひとり主人公を挙げるなら、池袋に転校してきた高校生竜ヶ峰帝人(りゅうがみね みかど)。視点人物としては帝人が採用されることがもっとも多いです。 『バッカーノ!』と同様、伏線の回収が気持ちいい群像劇作品。『バッカーノ!』より『デュラララ!!』の方がわかりやすく整理されています。 ※『バッカーノ!』は原作未読の方にとっては少々複雑な構成ですが、原作既読の方にとっては素晴らしいアニメ体験になるだろう作品です。

81位『花咲くいろは』(2011年)

旅館で働く女子高生を描く

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME (Blu-ray Disc初回生産限定特別版)

出典 : www.amazon.co.jp

■ジャンル:日常、ヒューマンドラマ ■放送時期:2011年4月~9月 ■話数:全26話

平凡な日常を過ごしていた女子高生、松前緒花。ある日突然母親の夜逃げという衝撃的な出来事により、一人東京を離れ、面識のない祖母が経営する温泉旅館“喜翆荘”で住込みアルバイトとして働きながら高校へ通うことになります。 仕事に学校に恋愛。個性豊かな登場人物の人間模様が交錯する中、様々な経験をして成長する緒花の姿が描かれています。 かわいい作画はもちろん、旅館の行く末も交えたしっかりとしたストーリー展開からも目が離せません。主要舞台のモデルとなった石川県の湯涌温泉は多くのアニメファンが訪れる名所にもなっています。