DMM FX(DMM.com証券)を総合評価!口座開設までの流れと新規口座開設のキャンペーン

DMM FXは口座開設数75万口座(2020年1月公表時点)を突破しており、多くの利用者がいるFXサービスです。親会社はDMM.com証券であり、DMMグループという大きなインターネット企業の傘下であることも特徴です。


株式会社DMM.com証券は、国内口座数第1位を獲得しています。※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

それだけ多くの投資家から支持され、初心者から上級者まで口座開設していることがわかります。

DMM FXをおすすめする人

  • FX初心者
  • デイトレード中心の取引をする人
  • 狭く安定したスプレッドを求める人
  • 使いやすい取引ツールを求める人
  • キャッシュバックの豊富さを求める人

DMM.com証券は、国内口座数80万以上という数字からわかる通り、多くの投資家から支持されています

DMM FXの総合評価

項目点数評価解説
満足度★★★★★ユーザーアンケートに基づく全体的な満足度評価
スプレッド★★★★主要スプレッドの合算値を相対評価
アプリ★★★★★アプリを3つの観点から満足度調査した評価
スワップ★★★主要通貨と高金利通過のスワップを相対評価
情報★★情報提供数をベースに情報発信力を評価
キャンペーン★★★★★キャンペーン金額や獲得のしやすさを評価

FX初心者にとって重要なのは、基本的な知識や手法をいち早く身に付けることでしょう。そのためには早く取引ツールを使いこなせるようになることや、初心者向けのサポートが充実していることが重要です。DMM FXはこうしたFX初心者にとって重要な「性能」をしっかりと揃えているのが大きな特徴です。

~全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMM FX~
1.『スマホでスピード本人確認』の利用なら最短1時間で取引開始 ※弊社休業日を除く
2.初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール 「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」
3.カスタマーサポートも充実で初心者も安心 「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」
4.安心安全の『全額信託保全』導入済み 「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」
5.業界初!『時事通信社』ニュース配信

1-1. 取引アプリの使いやすさ

DMM FXはLINEでの顧客からの質問を受け付けています。LINEで友達登録を行えば、空いた時間で手軽に問い合わせができます。LINEの場合メールアドレスも、名前や個人情報も必要ではないため、手軽に質問できるというのはユーザーからすると心強いといえます。

DMM FXの取引ツールはユーザビリティが高いことで定評があります。DMM FXのアプリでは、アプリ内での取引、入出金・取引履歴のチェック、テクニカル分析まで網羅されています。DMM FXの取引ツールは下記の3種類があります。

1-2. LINEでのカスタマーサポートを提供

DMM FXはLINEでの顧客からの質問を受け付けています。LINEで友達登録を行えば、空いた時間で手軽に問い合わせができます。LINEの場合メールアドレスも、名前や個人情報も必要ではないため、手軽に質問できるというのはユーザーからすると心強いといえます。

1-3. スプレッドに競争力がある

DMM FXのスプレッドは競争力があることに定評があります。下記がDMM FXのスプレッド(2020年8月時点)です。

通貨ペアスプレッド
米ドル/円(USD/JPY)0.2
ユーロ/ドル(EUR/USD)0.4
ユーロ/円(EUR/JPY)0.5
豪ドル/円(AUD/JPY)0.7
ポンド/円(GBP/JPY)1.0
トニュージーランドドル/円(NZD/JPY)1.2

この中でもドル円のスプレッドの0.2銭は他社対比でもトップクラスのスプレッドのため、頻繁にドル円も売買するトレーダーであればとても嬉しいポイントでしょう。スプレッドは取引コストとほぼ同様であり、スプレッドが狭いことはコストが低いと同義になります。スプレッドは可能な限り狭い会社で取引するのが良いでしょう。

提示率

1-4. イベント時でもスプレッドが広がりにくい

DMM FXのスプレッドは何かイベントがあったとしても大きく広がりにくい点に定評があります。スプレッドの広がり方は、イベント時にすぐに決済したいと思った時に手数料を抑えて取引をするために重要な要素です。

スプレッドが広がるようなイベントが起きる際には決済したいという投資家が増えるため、スプレッドが広がりにくいというのはDMM FXのメリットの一つです。

DMM FXのメリット5つを解説

DMM FXのメリットを整理すると、以下の5つが挙げられます。ここではそれぞれの項目について個別にご紹介します。

  1. 取引ツールが充実していて使いやすい
  2. 初心者向けのサポートが充実
  3. スプレッドが狭く、安定している
  4. ポイントが貯まる独自キャンペーンをやっている
  5. 信託保全も3行に分散して保証

ポイントが貯まる独自キャンペーンをやっている

FX会社の中には、独自のポイントシステムを採用しているところがあり、DMM FXもその1つです。貯まったポイントはそのまま現金化できるところが大きな特徴です。

新規で1Lot取引するごとに通貨ペアごとに異なるポイントが貯まる仕組みになっているのですが、DMM FXの独自キャンペーンでは取引回数に応じてゴールドランク、シルバーランクへとグレードアップをすることができて、それぞれのランクに応じてポイント付与率が変わります。

メダル

それぞれの通貨ペアによって異なるのですが、シルバーランクだと最大2倍、ゴールドランクだと最大4倍のポイント付与になるので、取引回数が増えれば増えるほどポイントが貯まりやすい仕組みになっています。

貯まったポイントは1ポイントにつき1円という等価交換で、1,000ポイント以上から現金化が可能です。この現金はそのまま口座に入金されるので、もちろんFX投資の資金としても使えます。

セミナー等のコンテンツが少ない

「DMM FX」では、スキルアップのためのコンテンツが他社に比べ少ないのが残念です。

公式ホームページで「取引ツールの操作マニュアル」「動画でわかるFXセミナーとマンガ」「税金と確定申告」「マイナンバー制度について」の特設サイトがあるのみです。

しかし、現在では、FXに関するまとめサイト、書籍、有料セミナーが数多くありますので、わざわざFX会社が用意する必要はありません。

むしろ、そのようなコンテンツが、顧客の取引コストに反映されてしまえば元も子もないですね。

トルコリラ円が取引できない

高いスワップポイントがもらえることで話題のトルコリラ円ですが、DMMFXでは取引できません。

トルコリラ円など高金利通貨のスワップ狙いなら、2017年累計スワップポイント上位の「FXプライムbyGMO」か「ヒロセ通商」がおすすめです。

DMM FXの口座開設までの流れ

DMM FXで口座開設をして取引可能になるまでの流れや必要書類、注意点などについて解説します。

■本人申込もOK!スピーディーな口座開設が可能 ・申込は簡単5分で入力完了!
・『スマホでスピード本人確認』を利用して口座開設すると【最短1時間で取引】スタート!
 ※面倒な郵送物の受け取り不要。   
 急な相場変動や、夜~深夜にマーケットが大きく動いた際でも取引チャンスを逃さない!

口座開設申込~取引開始までの流れ

①口座開設申込

口座開設の申し込みは、口座開設から可能です。

公式ホームページを開くとすぐに申し込みフォームがあるので、氏名、年齢、生年月日、住所、職業、年収、金融資産等の財務情報や投資経験を入力します。

口座開設のできる年齢は、満20歳以上から満75歳未満までです。

大学生や主婦、無職でも申込後の審査を通過すれば問題なく口座開設が可能です。

  • 名前、フリガナ、性別、国籍、生年月日
  • 電話番号、メールアドレス
  • 郵便番号、住所
  • 職業
  • 年収、金融資産、投資可能な金額
  • 投資経験
  • 投資目的

②本人確認書類、マイナンバー確認書類を送付

口座開設申込者が本人であることを確認する書類とマイナンバーを送付します。DMM FXでは「スピード本人確認」といって、スマホで本人確認書類をアップロードする方法があります。最短で1時間で取引を開始できるサービスなので、特に問題なければこの方法がおすすめです。

これで口座開設申込に必要な情報や書類が揃うので、DMM FXによって審査が行われます。

③利用開始

口座開設の審査結果は、登録したメールアドレスに送信されます。審査にパスしたらDMM FXより口座利用に必要な情報が届きます。スピード本人確認を利用した場合は、届いたメールの中に本人認証の案内があるので、その方法に従って本人認証を完了すると、口座の利用が可能になります。

それ以外の方法で口座開設をした場合は、簡易書留で郵送される口座開設通知書類の到着をもって、利用開始となります。

口座開設に必要な書類は?

口座開設に必要な書類は、以下の通りです。なお、マイナンバーカードとはマイナンバーが記載された顔写真入りのカードのことです。自治体より送られてきた通知カードのことではありません。

①マイナンバーカードを持っている場合

  • 写真入りのマイナンバーカード

②マイナンバーカードを持っていない場合

以下の組み合わせのうち、いずれか1つが必要書類の組み合わせです。

  • マイナンバー通知カードもしくはマイナンバーが記載された住民票写しか、住民票記載事項証明書+顔写真入り証明書類(運転免許証など)
  • マイナンバー通知カード+顔写真のない本人確認書類2点
  • マイナンバー記載の住民票写し、もしくは住民票記載事項証明書+顔写真なしの本人確認書類1点

口座開設の注意点

DMM FXでの口座開設では、以下の注意点にも留意してください。

マイナンバー提出は必須

マイナンバーの提出は、いずれにせよ必ず必要になります(これは国内のFX会社であればどこも同じ)。通知カード紛失などマイナンバーが分からない場合は、マイナンバー記載の住民票を取得するなどの方法で入手してください。

複数口座の開設は不可

過去にDMM FXに口座を開設したことがあるなど、既存の口座がある場合は同一名義の口座を複数開設することはできません。過去に口座開設した記憶がある場合は、まずそちらを探してみてください。

開設可能なのは本人のみ

DMM FXに限らず、FX会社の口座開設ができるのは本人のみです。家族であっても代理申込はできないので、必ず本人が登録作業をするようにしてください。

虚偽の申請はNG

口座開設時の入力項目に、虚偽の内容を申請してはいけません。発覚すると口座開設不可となります。また、その時は発覚しなかったとしても、後で発覚すると口座凍結になってしまう可能性があります。

申込可能な条件が決まっている

DMM FXに口座開設申込ができるのは、日本国内に居住する満20歳以上75歳未満の人です。これは行為能力といって民法で定められたものです。この条件に合致しない人は行為能力がないとしてDMM FXに限らず口座を持つことはできません。

DMM FXの評判は?

ここから実際にDMM FXを利用しているユーザーの声を紹介します。

  • アプリが見やすく・動作も軽いので、とても使いやすい。
  • 速度は他社に比べて滑らない印象。
  • スプレッドが広がりにくく、スイングトレードの際に変に逆指値に引っかかることも少ない。
  • スプレッドが狭いのでコストを抑えられる。早朝、重要指標時はやや広がるが、戻りが早い。
  • 概ね満足だが、経済指標前後に取引できなくなる点や、スキャルピングが禁止されている点が残念

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です